『オリゴ糖は効果なし』には理由があった!

 

わたしたちの腸内環境を整えてくれる善玉菌。
その代表格であるビフィズス菌のエサがオリゴ糖だということは、もはや常識ですね。

 

でも、「毎日摂る」だけでは効果が少ないと言われています。
その理由とはいったい何でしょう。

 

実はビフィズス菌は1種類じゃない!

ビフィズス菌というと、そういう名前の菌だと思いがちですが、
実は「ビフィドバクテリウム属に属する細菌群」という、沢山の種類の菌の総称です。
腸内には、常時10種類を超えるビフィズス菌がいて、それぞれ違う役割をはたしています。

 

オリゴ糖にも種類がある?

オリゴ糖も、なんとなく「オリゴ」という名前の糖類だと思っていませんか?
「オリゴ糖」という名称もまた、実は糖質の分類の一種にすぎません。

 

一口にオリゴ糖といっても、現在確認されている物だけでも約20種類。
原料や製法によって、それぞれ異なった効果や特性があります。

 

1種類のオリゴ糖を毎日摂るだけでは効果が薄いわけ

 

 

実は腸内にいる約10種類のビフィズス菌は、それぞれエサとなるオリゴ糖の種類が異なっています。

 

そのことについてもう少し詳しくご説明しましょう。

 

例えば
【A】というビフィズス菌が食べるオリゴ糖は「ガラクトオリゴ」とします。
【B】のビフィズス菌の好物は「乳菓オリゴ」ですが、「ガラクトオリゴ」は食べません。
【C】は「ガラクトオリゴ」と「フラクトオリゴ」は食べますが、そのほかのオリゴ糖は受け付けません。

 

このように、菌ごとに限られた種類のオリゴ糖しか受け付けないため、
一種類のオリゴ糖だけを毎日摂り続けても、それでビフィズス菌全体に栄養がいきわたるわけではないのです。

 

腸内のビフィズス菌の数やバランスは人によって違いますから、
「このオリゴ糖さえ摂っていれば大丈夫」というものはありません。

 

オリゴ糖を上手に摂る方法とは?

ずばり、複数のオリゴ糖を少しづつ食べることです。
オリゴ糖を含む食品のラベルには、含まれるオリゴ糖の種類が明記されています。
同じ種類のオリゴ糖がかぶらないように何種類かを選んでみてください。

 

最近では砂糖と同じように使える顆粒状のものも増えていますし、
複数のオリゴ糖が最初からブレンドされているタイプのもの(カイテキオリゴやはぐくみオリゴ)もあります。
ぜひ自分に合うオリゴ糖を探してみてください。

 

まとめ

腸内に約10種類いるビフィズス菌ですが、それぞれエサとなるオリゴ糖にも違いがあることがわかっています。
単一のオリゴ糖ばかり摂るよりも、複数のオリゴ糖を組み合わせて摂ることで、
より効率よくビフィズス菌に活力を与えて腸内の環境を改善することができます。

 

オリゴ糖は摂っているんだけれど、効果がないのよね〜と悩んでいる方は、
オリゴ糖の摂り方を少しだけ見直してみませんか。

 

オリゴ糖の停滞期を乗り越えるには?具体的な対策方法とは?

 

便秘解消や腸内環境改善の頼もしい助っ人が、オリゴ糖です。

 

ですが、オリゴ糖を試してみて最初のうちは効果があったけれど、
途中から効果を感じにくくなったとお悩みではないですか?

 

実はこれは効果がなくなった訳ではなく、
オリゴ糖の停滞期が原因であり、少しの工夫で効果を取り戻す事ができます。

 

今回は、オリゴ糖の停滞期とは何なのか、停滞期を乗り越えるにはどうすればいいのかについてお伝えします。

 

オリゴ糖の効果には停滞期がある?!

オリゴ糖の効果に停滞期がある事はあまり知られていない事実ですので、
効果が感じられなくなったら摂取をやめてしまう方がたくさんいます。
これはとってももったいない事で、ここで停滞期を乗り越えられるかどうかでその後の便秘人生が大きく変わってきます。

 

オリゴ糖の摂取を始めた時は、善玉菌が増えるため効果を実感する事ができます。
しかし、途中で進化した悪玉菌が現れ、善玉菌の攻撃に耐えて増殖してしまいます。
これがオリゴ糖の停滞期です。

 

停滞期が来たからといって落ち込む必要はありません。
少しの工夫で停滞期は簡単に乗り越えられるんですよ。

 

オリゴ糖の停滞期を乗り越える方法

オリゴ糖の停滞期を乗り越えるためには、進化した悪玉菌を油断させる事がポイントとなります。

 

悪玉菌が油断した隙に、一気に攻勢をかける事で、
進化した悪玉菌を圧倒して善玉菌優位の状態に持ち込む事ができるのです。

 

悪玉菌を油断させてオリゴ糖の停滞期を乗り越えるためには、食べる回数や量に変化をつける事が効果的です。
具体的な方法が日本で一番売れているカイテキオリゴのパンフレットに載っているのでご紹介します。

 

食べる回数とタイミングを変える

 

毎朝オリゴ糖を食べているという方は、オリゴ糖の摂取を夜に変更してみましょう。
また、1日に1回のみオリゴ糖を摂取している場合は、
半量ずつを朝と晩の2回に分けて食べるようにすると効果的です。

 

食べる量に変化をつける

 

オリゴ糖の摂取を一時的に極端に減少させ、その後通常よりも多くの量を摂取する事で、
悪玉菌を油断させて一気に抑制する事ができます。

 

具体的な1週間プログラムとしては、通常1日あたり5g摂取しているのであれば、
1〜3日目の3日間を2gの摂取に減らし、4〜6日目の後半3日間を8gに増量します。
7日目からはいつも通りの5gに戻して食べましょう。

 

悪玉菌を油断させようとしてオリゴ糖の摂取をやめてしまうと、
善玉菌まで減ってしまうので、減量中であってもオリゴ糖は必ず食べるようにしてくださいね。

 

最後に

食べる量や回数、タイミングを少し工夫するだけでオリゴ糖の停滞期を乗り越え、快適な便ライフを送る事ができます。
オリゴ糖の摂取と同時に、起き抜けの白湯や入浴での血行促進、食物繊維の摂取を並行して実施する事で
より効果的に腸内環境を改善する事ができますよ。

悩み別オリゴ糖ランキングはこちら

赤ちゃんの便秘解消
妊婦の便秘解消

血糖値とオリゴ糖
ダイエットとオリゴ糖

普通の人とオリゴ糖
安全性で選ぶオリゴ糖

関連ページ

オリゴ糖とは?
オリゴ糖とは何?って思っている方は、まずは、こちらからお読み下さい。
オリゴ糖が便秘を解消する理由&赤ちゃんや妊婦におすすめなワケ
オリゴ糖が便秘解消に効果をもたらすのには理由があります。また、赤ちゃんや妊婦さんなどにもオリゴ糖はオススメできます。ただし、オリゴ糖を選ぶときにちょっとしたコツが必要です。
積極的に摂ろう!オリゴ糖を含む食品【オリゴ糖を含む食品ランキング】
便秘解消に効果的とされているオリゴ糖を多く含んでいる食べ物を積極的に摂るようにしましょう。ランキングでご紹介します。
赤ちゃんにオリゴ糖を与えても大丈夫?オススメはどんなタイプ?
赤ちゃんの便秘解消にオリゴ糖は安全なのでしょうか?またいつから与えられるのか?飲ませ方は?適量は?虫歯の心配はない?などの疑問にお答えします。
妊婦の便秘解消にオリゴ糖は危険?安全?おすすめタイプとは?
妊娠中の便秘解消にオリゴ糖は安全なのでしょうか?また、妊婦におすすめのオリゴ糖はどんなタイプになるのでしょうか?
オリゴ糖のアトピーへの効果※悪化した!完治した!どっちなの?
オリゴ糖でアトピーが治った!という人とオリゴ糖でアトピーが悪化した!という人がいます。同じアトピーなのに治った人がいる一方、悪化してしまった人がいるのはなぜでしょうか?
オリゴ糖とハチミツとメープルシロップを徹底比較!違いはココ!
オリゴ糖とハチミツ、メープルシロップはいずれも甘味料」として販売されています。そのため、「どれがカロリーが高いの?」「どれが健康にいいの?」「どれが甘いの?」「成分は何?」といった悩みが出てくると思います。
ラフィノースオリゴ糖の効能※赤ちゃんや妊婦やアトピーにどう?
ラフィノースのオリゴ糖の効果について説明します。赤ちゃんや妊娠中に摂っても安全なのか?またアトピーへの効果はあるのか?
大豆オリゴ糖の効果〜商品、食品、レシピも合わせてご紹介!
大豆オリゴ糖の効果、安全性、原料や、大豆オリゴ糖が摂れる商品、食品について解説します。おすすめレシピも作りましたので参考にどうぞ。
オリゴ糖の種類ごとにカロリーを比較してみました!
ダイエットにも効果的と言われているオリゴ糖。そのオリゴ糖のカロリーを種類ごとに比較してみました。中には、砂糖と同じカロリーのオリゴ糖もあるので要注意ですよ。
オリゴ糖は血糖値を下げる?上げる?血糖値への影響と糖質制限
オリゴ糖は血糖値への影響があるのでしょうか?GI値はどのぐらい?またオリゴ糖で糖質制限は可能なのでしょうか?
アガロオリゴ糖の驚くべき効果!自宅で簡単作り方マニュアル
アガロオリゴ糖のガン抑制効果が日本ガン学会で発表されています。又アガロオリゴ糖はその他様々の効果が期待されいます。
【衝撃!】イソマルトオリゴ糖の整腸作用(効果)と危険性
イソマルトオリゴ糖は消化性オリゴ糖のため便秘解消効果を求めて購入すると残念なことになります。また、成分表示をきちんと確認しないと摂りたくもない添加物や人工甘味料を摂ることになるので注意ひ必要です。
イソマルトオリゴ糖の特徴と効果&おすすめ市販品
オリゴ糖商品の中でも比較的安価に購入することのできるイソマルトオリゴ糖の特徴や効果、おすすめの市販品などについて分かりやすくお伝えいたします。
フラクトオリゴ糖の整腸効果※血糖値への影響やイヌリンとの違いは?
フラクトオリゴ糖の整腸効果の他、血糖値へ配慮をしている人への影響やイヌリンとの違いについて解説します。
ガラクトオリゴ糖の効果&4種類の人気ガラクトオリゴ商品をお試し!
ガラクトオリゴ糖の特徴と効果、安全性、ガラクトオリゴ糖が含まれている商品について解説します。
キシロオリゴ糖の効果と特徴※市販商品も試してみた!
キシロオリゴ糖の特徴と効果、安全性、キシロオリゴ糖が含まれている商品について解説します。
乳果オリゴ糖の効果・特徴から安全性まで|人気市販品も試してみた!
乳果オリゴ糖の効果、特徴、原料、作られ方から安全性まで、また乳果オリゴ糖が含まれている商品を実際に試してみての感想も綴ります。
菊芋(キクイモオリゴ糖)の便秘解消効果とおすすめレシピ
菊芋の便秘解消効果と、菊芋の食べ方、菊芋を使ったおすすめレシピをご紹介します。

このページの先頭へ戻る