ラフィノースオリゴ糖の効能※赤ちゃんや妊婦やアトピーにどう?

 

ラフィノースオリゴ糖とは?

甜菜という寒冷地で採れる甘味成分を持つ野菜があります。甜菜は日本では北海道で栽培されています。甜菜の別名は砂糖大根です。

 

春に種を撒き、秋に収穫しますが、収穫直前に温度が下がるのを感じた甜菜が凍結を防ぐためにラフィノースを蓄えます。このラフィノースを抽出・精製したのが「ラフィノースオリゴ糖」です。

 

ラフィノースオリゴ糖は難消化性オリゴ糖の一種で、世界唯一の高純度結晶オリゴ糖として知られています。


ラフィノースオリゴ糖は便秘に効くの?

ラフィノースオリゴ糖は便秘に効果があります。その理由は2つあります。
ラフィノースオリゴ糖はフルクトース、ガラクトース、グルコースという3つの単糖(それ以上、分解できない糖)がつながったもの。腸内で消化されることなく、大腸に届く「難消化性オリゴ糖」の一種です。

 

大腸には善玉菌、悪玉菌、日和見菌が棲んでいます。善玉菌と悪玉菌は常に勢力争いをしていて、日和見菌は勢力の強い方に味方します。大腸に届いたラフィノースオリゴ糖は腸内細菌の善玉菌のエサとなります。エサを得た善玉菌は力を増しますので、腸内環境が良好な状態に導かれるのです。腸内環境がよいと腸の動きが活発になります。

 

また、大腸に届いたラフィノースオリゴ糖は水分を保とうとするので腸内の食べ物のかさましになります。
腸の動きが活発になること、腸内の食べ物のかさましになることの2つが、ラフィノースオリゴ糖が便秘に効果的な理由です。


ラフィノースオリゴ糖を妊娠中に摂っても大丈夫?

妊婦はお腹に赤ちゃんがいるため、物理的に腸が圧迫されやすい環境になっています。そのため、便秘になりやすいと言えます。しかし、便秘になってしまうと妊婦本人だけでなく、お腹にいる赤ちゃんにも悪影響を与えてしまうため、心配ですよね。

 

ラフィノースオリゴ糖は高純度結晶オリゴ糖です。不純物を含まないことから、安全性が高いと言えます。妊婦さんも安心して使っていただけます。


ラフィノースオリゴ糖は赤ちゃんが摂ってもいいの?

母乳に主な栄養を頼っている赤ちゃんはさほどの量の固形物を食べているわけではないので、さほど多くの便は出ません。それでも、今までより便の量が減ったり、便の回数が減ったりすると心配ですよね。

 

でも、安心してください。ラフィノースオリゴ糖は高純度で不純物を含まないため、赤ちゃんも安心して使うことができます。


ラフィノースオリゴ糖は血糖値に影響する?

ラフィノースオリゴ糖は砂糖の1/5程度の甘味を持っています。そのため甘味料として使うこともできますが、先述の通り大腸まで消化されずに届きます。そのためグリセミックインデックス値(GI値)が低いことが知られています。

 

GI値は砂糖を100とした時の血糖値の上昇率を表す数字ですので、これが低いということは血糖値が上がりにくいということです。

 

またラフィノースオリゴ糖は、腸内の余分な糖分をからめとって便として排泄する効果もあります。血糖値を気にしている人はぜひ、ラフィノースオリゴ糖を使ってみてください。


ラフィノースオリゴ糖はアトピーに効くの?

北海道の皮膚科の医師によるアトピー性皮膚炎のラフィノースオリゴ糖の効果についての研究によると、腸内細菌(悪玉菌)のカンジダ菌を抑制するために、砂糖、果物、アルコールの過飲などを止めてもアトピー性皮膚炎の改善が見られなかった患者にラフィノースオリゴ糖を3週間飲ませたところ、76%の患者に効果が見られました。

 

この研究では、効果のメカニズムは不明であり、抗菌薬による治療よりもやや効果が劣るものの、副作用が極めて少なく、より安全な治療法と考えられるとまとめられています。


使用上の注意点

ラフィノースオリゴ糖は便秘解消に非常に役立つオリゴ糖です。しかし、上手な摂り方を知らないと下痢を起こすなど体調不良を起こしてしまいます。赤ちゃんや妊婦に使う際は特に注意が必要です。

 

体調不良を起こさない摂り方は少量から始めて、どうしても効果がない場合のみ摂取量を増やすようにしましょう。
仮に、摂りすぎてしまって下痢を起こしてしまった場合は、いったん、ラフィノースオリゴ糖の摂取を中止すると治ります。下痢が治まってから、またごく少量から再開してください。

 

ラフィノースオリゴ糖の適量は大人で1日2〜10gと言われています。ティスプーン1〜3杯くらいですので、コーヒーなどに1回入れれば摂れる量です。ただし、ラフィノースオリゴ糖は純度が高いので、冷たい飲み物にはなかなか溶けません。飲み物に入れる場合は気を付けてください。

 

ラフィノースオリゴ糖の効果は、即効性があると言われています。
特に便秘解消効果は、早い人なら翌日には効果を実感する人もいます。
しかし、摂りすぎると、下痢になってしまう可能性もあることから、増量する際は2〜3日は様子をみるなど、ゆっくり増量するようにしてください。

 

 

悩み別オリゴ糖ランキングはこちら

赤ちゃんの便秘解消
妊婦の便秘解消

血糖値とオリゴ糖
ダイエットとオリゴ糖

普通の人とオリゴ糖
安全性で選ぶオリゴ糖

関連ページ

オリゴ糖とは?
オリゴ糖とは何?って思っている方は、まずは、こちらからお読み下さい。
オリゴ糖が便秘を解消する理由&赤ちゃんや妊婦におすすめなワケ
オリゴ糖が便秘解消に効果をもたらすのには理由があります。また、赤ちゃんや妊婦さんなどにもオリゴ糖はオススメできます。ただし、オリゴ糖を選ぶときにちょっとしたコツが必要です。
積極的に摂ろう!オリゴ糖を含む食品【オリゴ糖を含む食品ランキング】
便秘解消に効果的とされているオリゴ糖を多く含んでいる食べ物を積極的に摂るようにしましょう。ランキングでご紹介します。
赤ちゃんにオリゴ糖を与えても大丈夫?オススメはどんなタイプ?
赤ちゃんの便秘解消にオリゴ糖は安全なのでしょうか?またいつから与えられるのか?飲ませ方は?適量は?虫歯の心配はない?などの疑問にお答えします。
妊婦の便秘解消にオリゴ糖は危険?安全?おすすめタイプとは?
妊娠中の便秘解消にオリゴ糖は安全なのでしょうか?また、妊婦におすすめのオリゴ糖はどんなタイプになるのでしょうか?
オリゴ糖のアトピーへの効果※悪化した!完治した!どっちなの?
オリゴ糖でアトピーが治った!という人とオリゴ糖でアトピーが悪化した!という人がいます。同じアトピーなのに治った人がいる一方、悪化してしまった人がいるのはなぜでしょうか?
オリゴ糖とハチミツとメープルシロップを徹底比較!違いはココ!
オリゴ糖とハチミツ、メープルシロップはいずれも甘味料」として販売されています。そのため、「どれがカロリーが高いの?」「どれが健康にいいの?」「どれが甘いの?」「成分は何?」といった悩みが出てくると思います。
大豆オリゴ糖の効果〜商品、食品、レシピも合わせてご紹介!
大豆オリゴ糖の効果、安全性、原料や、大豆オリゴ糖が摂れる商品、食品について解説します。おすすめレシピも作りましたので参考にどうぞ。
オリゴ糖の種類ごとにカロリーを比較してみました!
ダイエットにも効果的と言われているオリゴ糖。そのオリゴ糖のカロリーを種類ごとに比較してみました。中には、砂糖と同じカロリーのオリゴ糖もあるので要注意ですよ。
オリゴ糖は血糖値を下げる?上げる?血糖値への影響と糖質制限
オリゴ糖は血糖値への影響があるのでしょうか?GI値はどのぐらい?またオリゴ糖で糖質制限は可能なのでしょうか?
アガロオリゴ糖の驚くべき効果!自宅で簡単作り方マニュアル
アガロオリゴ糖のガン抑制効果が日本ガン学会で発表されています。又アガロオリゴ糖はその他様々の効果が期待されいます。
衝撃!『オリゴ糖は効果なし』には理由があった!
オリゴ糖は摂っているんだけれど、効果がないのよね〜と悩んでいる方は、オリゴ糖の摂り方に誤りがあります。
【衝撃!】イソマルトオリゴ糖の整腸作用(効果)と危険性
イソマルトオリゴ糖は消化性オリゴ糖のため便秘解消効果を求めて購入すると残念なことになります。また、成分表示をきちんと確認しないと摂りたくもない添加物や人工甘味料を摂ることになるので注意ひ必要です。
イソマルトオリゴ糖の特徴と効果&おすすめ市販品
オリゴ糖商品の中でも比較的安価に購入することのできるイソマルトオリゴ糖の特徴や効果、おすすめの市販品などについて分かりやすくお伝えいたします。
フラクトオリゴ糖の整腸効果※血糖値への影響やイヌリンとの違いは?
フラクトオリゴ糖の整腸効果の他、血糖値へ配慮をしている人への影響やイヌリンとの違いについて解説します。
ガラクトオリゴ糖の効果&4種類の人気ガラクトオリゴ商品をお試し!
ガラクトオリゴ糖の特徴と効果、安全性、ガラクトオリゴ糖が含まれている商品について解説します。
キシロオリゴ糖の効果と特徴※市販商品も試してみた!
キシロオリゴ糖の特徴と効果、安全性、キシロオリゴ糖が含まれている商品について解説します。
乳果オリゴ糖の効果・特徴から安全性まで|人気市販品も試してみた!
乳果オリゴ糖の効果、特徴、原料、作られ方から安全性まで、また乳果オリゴ糖が含まれている商品を実際に試してみての感想も綴ります。
菊芋(キクイモオリゴ糖)の便秘解消効果とおすすめレシピ
菊芋の便秘解消効果と、菊芋の食べ方、菊芋を使ったおすすめレシピをご紹介します。

このページの先頭へ戻る