【見たらショックかも…】ラクビの真実/口コミや効果を見る前に!

 

たくさん食べるのに痩せている人と、あまり食べないのに太っている人の違いは「痩せ菌」にあるらしい!?

 

【痩せ菌】を増やして【デブ菌】を減らしてくれるという体内フローラサポートサプリ「ラクビ」!

 

もちろん「後者(少食なのにデブ!)」である私はラクビのネット広告に飛びついたわけですが…
「そんなにうまいこと体質が変わるものかしらん?」と少々疑いつつ、ラクビを開始。

 

そこで、面白い結果が出たのでご報告します!

 

 

ラクビの口コミ!1ヶ月飲んだ体重の変化を公開!

 

実は冒頭の体重計の画像はラクビを飲む前に撮ったものです。

 

そして、ラクビを飲み始めて約1ヶ月経った今朝の体重計がコチラ!

 

・・・あれ?そんなにたいして変わってないですね(笑)

 

1ヶ月で56.5kg→55.4kg。マイナス1.1kgという結果です。

 

「1kgくらいなら、ちょっと食べる量調整すりゃ変わるじゃん?」とお思いになるかも知れません。
確かにそうなんですが、体感が全然違うんですよ!

 

単純に言うと、下腹がペソっとなってる感じ。
重苦しかったお腹周りがスッキリしているというか。

 

たった1kgなので、他人からの見た目的には変化ないと思うのですが、わたし自身の気分的なスッキリ感が違うんです!

 

ラクビを飲んでも特にお腹がゆるくなることもなく、お通じも2日に1回くらいのペース。
「効いてるんだよ・・・ね?」
というくらいのゆるさで、ちょうど良いペースを保っている感じです(笑)

 

劇的な変化をもたらすサプリというよりは、「ゆっくり効いていつの間にか腸内環境を整えてくれている」というのが実感ですね!

 

ラクビはこんなサプリ!味や感想をレポート

 

では、ラクビはどんなサプリなのか、見た目や味などの感想をレポートしていきますね!

 

まずは、ラクビの基本情報から確認!

商品名

LAKUBI(ラクビ)

内容量

31粒/一か月分

価格

3,800円(税込)

定期コース

初回300円(2回目以降2,740円)※3回継続必須

菌種

酪酸菌・ビフィズス菌

コスパ

1日122円以下

主な原材料

サラシアエキス・ビフィズス菌乾燥原末・イソマルトオリゴ糖・キトサン

栄養成分表

エネルギー1.03kcal、たんぱく質0.06g、脂質0.008g、炭水化物0.18g、食塩相当量0.00075g/1粒当たり

販売者

株式会社ビアンネ

 

ラクビがポストに届きました!

 

ラクビはネット注文から数日後に郵便ポストに投函されていました。

 

 

薄い箱型のネコポスで届きました。

 

 

定期コースの「3ヶ月まとめてお届け」で注文したので3袋入っていました。

 

1袋で約1ヶ月分(31粒入)です。

 

ラクビは飲みやすい極小カプセル!

 

 

 

茶色の粉末が詰まったカプセルが出てきました。

 

このカプセルが実に小さい!

 

 

わかりますかね?手のひらに乗せるとこんなにミニサイズ。
長さは1.5cmくらいですね。

 

 

一般的なカプセルと比べると、こんな感じ。

 

 

左のカプセルは、私が普段飲んでいるビタミンサプリです。
右のラクビがすごく小さめなのがわかりますよね。

 

カプセルがこんなにミニサイズなので、「薬を飲むのが苦手」という人でも飲みやすいと思います。

 

ためしに、カプセルの中身を開けて出してみました。

 

 

茶色の粉末がギッシリ詰まっています。
ちょっと指に取って舐めてみました。

 

「・・・ニガ〜い」

 

すごく濃いブラックコーヒーって感じ。
でも、漢方とかにありがちな変なクセはなくて、嫌な苦さではありません。

 

まぁ、もちろん普段はそのままお水で流し込みますから、中身を味わう必要はありませんけどね(笑)!

 

ラクビは、この小さなカプセルを「1日1回1カプセル」でOKです。
1日たった1回で済むので、忘れずに飲めるのが良いですね。

 

ラクビの効果!体調の変化をレポート

 

では、ラクビを飲み始めてから「1ヶ月間の私の体調の変化」をご報告します。

 

【1日目】

夕飯後にラクビを1粒飲む。忘れないよう「夕食後」に飲むことに決定!

 

【2〜3日目】

「コレお腹に何か効いてるの?」ってくらい何も変化ナシ…。

 

【4日目】

お通じあり。しかし特に腹痛もなく「ラクビのおかげ」という実感もナシ(笑)

 

【5日〜2週間目】

お通じは2日に1回くらいのペース。
でも以前は放っておくと5日くらいトイレに行かない時もあったので「やっぱラクビが効いてるのね」という感じ。

 

【3週間目】

体重を測るも変化なし(笑)
しかも、お腹がラクビに慣れてきたのか2日に1回程度のペースだったお通じが、3日くらい無い時も…。
→1日2粒に増やしてみる。

 

【4週間目】

1日2粒が効いてきたのか?はたまた徐々に腸内環境が整ってきたのか?
毎日or2日に1回はトイレに通うように。
リズムが整ってきたせいか下腹のスッキリ感が持続するようになる。→体重を測るとマイナス1.1kgで納得。

 

最初は少し変化があって、その後2週間くらいでまた少し元に戻り、1日2粒に増やしてまた変化が〜、という流れでした!
結果、私の場合は1日2粒くらい飲むのが良さそうだと感じましたよ!

 

どうしてラクビでスッキリ効果が出るの?成分分析!

 

これはラクビの全原材料表です。

 

 

ラクビが腸内環境を整えてくれるのには、実はこの原材料表の中に、大きな理由が「5つ」もあります。

 

酪酸菌1,700万個で腸を元気に!

酪酸菌(らくさんきん)って私はあまり聞いたことのない名前だったのですが、日本人が昔から食べてきたぬか漬けなどに含まれる菌のひとつだそうです。
この酪酸菌が、ラクビ1粒に1,700万個配合されているのです。

 

この酪酸菌が増えると何が良いかというと、腸内で「短鎖脂肪酸」が作り出されるのです。

 

短鎖脂肪酸には

  • 悪玉菌の増殖を抑える
  • 腸粘膜のバリア機能を高める

という働きがあり、これによって元気な腸が作られます。

 

つまり、1日1粒ラクビを摂るだけで、腸がどんどん元気になっていくのです!

 

「オリゴ糖」配合で善玉菌を活性化!

ラクビには「イソマルトオリゴ糖」が配合されており、これが善玉菌のエサになります。
善玉菌にエサを与えることで、善玉菌の働きをより活性化させ、「短鎖脂肪酸」の生産をサポートしてくれます!

 

糖質の吸収や悪玉菌をセーブする「サラシアエキス」配合!

ラクビにはサラシアエキスが配合されています。

 

サラシアエキスには糖質の吸収を制限する働きがあるので、ダイエットサプリにはよく配合されていますよね。

 

また、悪玉菌をセーブする働きがあるので腸内フローラのバランスを整えてくれます。

 

余分な脂を吸着する「キトサン」配合!

「キトサン」も、ダイエットサプリにはよく配合されている成分ですね。
キトサンは不溶性食物繊維の一種で、優れた脂肪吸着力を持ちます。

 

しかもラクビに配合されているキトサンは「植物性」で、エビ・カニなどに由来しないため甲殻類アレルギーのある人でも安心です。

 

脂肪の蓄積をブロックする「ビフィズス菌B-3」配合!

ラクビには「ビフィズス菌B-3」が配合されています。
ビフィズス菌B-3には、脂肪の蓄積をブロックする酢酸を作り出し、腸のバリア機能を回復させる働きがあります。

 

つまり、ラクビを摂り続けることで体重や体脂肪の減少が期待できるのです!

 

ラクビで効果を上げるコツ!痩せない理由は?

 

 

では最後に、実際にラクビを体験した私が感じた「効果の上がるラクビの飲み方」をご紹介致します!
また、逆に「ラクビで効果が出ない」「ちっとも痩せない」という場合に考えられる理由もご紹介しておきますね!

 

効果の上がるラクビの飲み方

 

即効性を期待せず、継続して飲み続ける

ラクビを飲み始めても、特にお腹がゆるくなるということはありませんでした。
そのため、最初のうちはお通じがあっても「ラクビのおかげ」とは思えませんでしたが、知らぬ間に腸内で効いていてくれたようです。
即効性を期待せず、まずは1日1回のラクビを習慣にすることが大事だと思います。

 

効果がなければ飲む量を増やす

ラクビは1日1粒が目安ですが、頑固なおなかを持つ私の場合は(笑)、1日2粒の方が良いと感じました!
そのため、効果を感じない時は量を増やすなどの調整が必要だと思います。
腸内環境が整ってくれば、また1日1粒で良いようになるかも知れませんしね。

 

飲む時間を決めて習慣化する

ラクビの服用は1日1回でOKですが、これって逆に「飲み忘れると何日も飲まない」ことにもなりかねませんよね。

 

ラクビをきちんと継続するためにも、飲む時間を決めて習慣化しておくと良いと思います。
たとえば私の場合は「夕食後」に決めていました。

 

ラクビを飲む時間やタイミングに決まりはないので、自分に都合の良いタイミングを決めて習慣化していくと良いですね。

 

効果の上がらないラクビの飲み方

 

短期間で諦めてやめてしまう

私も最初はあまり効果を感じず「本当に意味があるの?」なんて思ってしまいましたが、継続するうちに、徐々に効果を感じ始めました。
元気な腸を作り上げていくためには、即効性を求めず、なによりも「継続」が大事だと感じました!

 

しばらく飲んでも効果が出ない場合、やめてしまうのは簡単ですが「もったいない」とも思います。
せっかく整いかけた腸内フローラを「維持」していくことで、初めて結果や効果といったものが付いてくるのだと思いますよ!

 

悩み別オリゴ糖ランキングはこちら

赤ちゃんの便秘解消
妊婦の便秘解消

血糖値とオリゴ糖
ダイエットとオリゴ糖

普通の人とオリゴ糖
安全性で選ぶオリゴ糖

関連ページ

カイテキオリゴとはぐくみオリゴ※買ってはいけないのはどっち?
人気オリゴ糖のカイテキオリゴとはぐくみオリゴを徹底比較します!どっちのほうが効果があったでしょうか?動画にまとめてみました。
カイテキオリゴ最安値は楽天?アマゾン?薬局?ドラッグストア?
カイテキオリゴを最安値で購入できるのは、楽天なのでしょうか?それともアマゾンなのでしょうか?それとも・・・
【大激怒!】カイテキオリゴは効果なし!?理由は・・・書けません・・・
カイテキオリゴを試してみましたけれど全く効果ありませんでした。中にはそんな人もいますよね。理由は明確・・・
カイテキオリゴdeダイエット!何キロ落ちたか興味ある?
カイテキオリゴの驚きの効果!食べた直後からお腹がゴロゴロ言いだした。そして、どっか〜ん!驚きのたっぷり。一体これで何キロ落ちたんだろう?即効性にビックリ!
【衝撃!】妊婦のカイテキオリゴ体当たりレポート!【危険すぎた効果】
妊娠中の便秘に苦しんでいた主婦がイテキオリゴにトライ!危険すぎた効果とは一体??
※警告!カイテキオリゴを赤ちゃんに飲ませたら、こんな結果に
赤ちゃんの便秘を改善する手立てはないものかとネット検索する毎日。そんなある時、カイテキオリゴ発見!飲ませたところ予期せぬ結果に狼狽・・・こんなことって・・・
生理前の便秘がカイテキオリゴを飲んだら大変なことに!
生理前の便秘に悩んでいたのでカイテキオリゴを試してみることに。ところが、カイテキオリゴを摂ったところ大変なことになってしまいました。一体全体これは・・・
便秘薬常用者がカイテキオリゴを食べたらどうなったか興味ある?
コーラック等便秘薬を常用しています。薬でおなかを痛めずに、なおかつ効果が持続する方法はないものかと思い、試してみたのが「カイテキオリゴ」です。体験報告します!
カイテキオリゴの100円モニター体験したよ!実況報告レポ
カイテキオリゴが100円で試せる良いチャンスなので、気になっている方はキャンペーンが終わる前に申し込みした方が良いですよ!
カイテキオリゴは危険?【添加物・成分】緊急調査レポート!
安心して使い続けていくためには、原材料や添加物に危険なものが含まれていないことが大事です。カイテキオリゴの場合はどうなのでしょうか?自腹で購入しレポートにまとめました。
カイテキオリゴの効果を倍増させるヨーグルトを発見!【大暴露情報】
カイテキオリゴはヨーグルトに混ぜて食べるのがおすすめの食べ方ですが、どのヨーグルトが一番カイテキオリゴと一緒に食べると効果があるのか実際に食べ比べをしてみました。
はぐくみオリゴの口コミ効果を緊急暴露!超頑固な便秘が解消された?
超頑固な便秘がはぐくみオリゴで解消せれた?はぐくみオリゴの正直な効果をレポートします!
【必読】はぐくみオリゴを最安値で購入する裏技&解約方法《動画》
はぐくみオリゴを最安値で購入する方法ならびに定期コースを解約する方法について動画で説明します。
はぐくみオリゴで赤ちゃんの便秘が解消されたか興味ある?
離乳食が始まった途端に便秘になってしまった息子(赤ちゃん)の便秘を解消しようと「はぐくみオリゴ」を試した結果・・・効果報告いたします。
妊娠中の便秘がはぐくみオリゴで解消されたか興味ある?
妊娠中のつらい便秘を解消するために『はぐくみオリゴ』を試してみることにしました。効果を口コミレビューします。
はぐくみオリゴで【生理前の便秘解消】実験レポート!
はぐくみオリゴで生理前の便秘が解消できるのか?!実際に体験しての効果を口コミレビューします。
はぐくみオリゴの危険性と副作用について※自腹で購入し検証します!
はぐくみオリゴの危険性と副作用について、実際に商品を購入した上で徹底的に調査検証してみました。
妊娠中の効果はどうだった?オリゴのおかげの効果を暴露します!
現在妊娠中の私が、スッキリ感に悩みオリゴのおかげを体験!効果はどうだったのか?成分や添加物に危険性はなかったのか白状します。
子供にオリゴのおかげを与えたら大変なことに!緊急口コミレビュー!
重度の便秘で苦しむ4歳半になる娘にオリゴのおかげを飲ませたところ、とんでもないことになってしまいました。緊急口コミレビューします!
オリゴのおかげの添加物は大丈夫?全商品調査検証レポート
オリゴのおかげの添加物を徹底検証!またダブルサポートを含むオリゴのおかげ全商品を体験して効果なども比較してみます。
黒ごま&オリゴを試してみた!効果を緊急口コミレビュー!
老舗かどやの黒ごま&オリゴを試してみました!気になる便秘解消効果はどうだった?体験レビューします!
ありがとうオリゴ糖は効果なし?【添加物・成分の緊急調査レポート】
ありがとうオリゴ糖は赤ちゃんや妊婦や血糖値に問題がある人が摂っても安全な商品なのでしょうか?また効果はどうだったのかレポートします!
オリゴの甘みの口コミ調査レポート!成分や添加物は?効果は?
オリゴの甘みを体験しての調査レポートを報告します!オリゴの甘みの成分、添加物、効果を知りたい方は必読。
日本オリゴのフラクトオリゴ糖の調査レポート※添加物・成分・レシピ
日本オリゴのフラクトオリゴ糖の効果はどう?添加物は?成分は?安全性を確かめるために独自に調査検証してみました。
北海道てんさいオリゴは危険?成分・添加物を徹底調査!
ラフィノースを主成分とする北海道てんさいオリゴ。果たして安全なオリゴ糖商品なのでしょうか?主婦目線で成分、添加物を徹底調査しました。
梅屋ハネーイソマルトオリゴ糖の調査レポート※成分・添加物
梅屋ハネーイソマルトオリゴ糖の成分、添加物などについて調査レポートにまとめてみました。
オリヒロオリゴ糖の調査報告※成分・添加物・効果
オリヒロオリゴ糖を体験して調査報告書にまとめてみました。原材料の安全性、添加物の有無、効果はどうだった?などなど・・・
オリゴ女子の効果はどう?添加物、成分は?口コミレビュー!
アラフォー主婦がオリゴ女子を体感!効果はどうだった?安全性は?オリゴ女子を突撃レビューします!
オリゴタイムを試してみた!添加物、成分、効果を口コミレビュー!
トクホの磯丸オリゴ糖シロップ『オリゴタイム』を試してみましたので、体験レビューします!
ビフィーナSはまだ買うな!口コミ実体験の真実を大暴露!
ビフィーナSを実際に1ヶ月使ってみた効果を3人の女性が大暴露!これを読んでも買えるのか!?
ビフィーナSは妊婦の頑固な便秘を解消できたのか?口コミレポ!
妊娠後期の頑固な便秘に悩んでいたところ、ビフィーナSを発見!さっそく試してみることに。効果はどうだったのか口コミレビューします!
生理前の便秘をビフィーナSで解消できたか知りたい?
生理前になると必ず便秘になってしまう私のおなか。何とか解消できないものかと模索中、ビフィーナSを発見!ビフィーナSで生理前便秘を解消できたか効果報告します。
ビフィーナ全4商品を徹底比較!違いはココにある!効果1番はどれ?
ビフィーナ全4商品の違いはどこにあるのかをわかりやすく解説します。効果についても比較体験レポートにまとめました。
※警告!乳酸菌革命はまだ買うな!【購入者が本音を大暴露】
5人の便秘持ちが乳酸菌革命を体験!本当に効果があったのか大暴露します!コレを読んでも乳酸菌革命を購入できますか?!
※警告!善玉菌のチカラはまだ買うな!見たらショックの本音レポ!
頑固な便秘で定評のある私が、藁をもつかむ思いで善玉菌のチカラを試してみることに!はてさて、その効果はどうだったのかお伝えします。
乳酸菌とケフィアの力の口コミ暴露レポート※効果なしだった?
頑固な便秘解消のため乳酸菌とケフィアの力を体験!効果について体験レビューします!
EC-12の効果に驚愕!二人の超便秘持ち主婦の赤裸々レポート!
二人の超便秘持ち&子持ち主婦がEC-12を体感!劇的変化を起こします。よほどこの乳酸菌との相性が良かったのでしょう。
コーヒー豆マンノオリゴ糖入り『アシストウォーター』の効果を口コミ!
コーヒー豆マンノオリゴ糖入りの『アシストウォーター』を試してみました!味はまずい?効果は?添加物は?など気になる情報をまとめます。
原料屋のラフィノースオリゴ糖は高評価!私の本音の口コミ
原料屋のラフィノースオリゴ糖の効果はどうだったのか?カロリーは?原材料は?製造地は?添加物は大丈夫?などなど気になる情報をまとめます。
藍の快調サポートはまだ買うな!購入者の本音の口コミ!
長年の便秘解消のために、藍の快調サポートというオリゴ糖を試してみました。本音で体験レビューします!
葉酸配合のオリゴ糖サプリ『快適スルン』を試してみた!
妊婦のためのオリゴ糖『快適スルン』を試してみました。安全性や効果、添加物、成分など調べた情報を口コミします。
おとなのオリゴの口コミ|成分や特徴は?【アラフォー主婦の辛口レビュー】
アラフォー主婦がおとなのオリゴを試してみての効果を口コミレビューします。特徴や成分など公式ページではわからない情報も記載します。
どっさんこオリゴ便の本音の口コミ|原材料、成分、効果を徹底調査!
どっさんこオリゴ便を試してみての効果を本音で口コミ!気になる原材料、成分、添加物も徹底調査しました。

このページの先頭へ戻る