市販オリゴ糖53品目をぶった切り!管理人イチオシはコレ!

こんにちは!日々、便秘に悩んでいたアラフォー主婦です。
過去の話です。

 

独断と偏見でオリゴ糖全53商品をぶった斬ります。
あくまでも個人の感想ですので客観性はありません。
そのあたりを加味してお読み下さい。


まず結論から先に書きます。

 

オリゴ糖に即効性あり!※1

 

これが、数多くのオリゴ糖商品を試してきた管理人の正直な感想です。
ただ、何でも効果があったというわけではなく、高純度のブレンドタイプのオリゴ糖に限っての話です。

 

今すぐランキングを確認する

 

 

管理人の過去の便秘歴

管理人個人の話ですが、オリゴ糖を試す前は内科クリニックで高価な乳酸菌サプリ(1箱1ケ月12000円)など、腸に良いサプリメントを複数飲んでいました。
そのクリニックの先生曰く、「腸内環境が整うのに最低でも6ケ月かかります。」
こう言われていましたので、そんなものなんだと思って黙って高価なサプリメントを毎月購入していました。

 

しかし、私の腸内環境が改善する気配はなく、いつの間にやらそこに行くこともなくなりました。


オリゴ糖は効果なし?!

それ以前にも、オリゴ糖は試していました。
某有名オリゴ糖シロップや、薬局で安価に買えるイソマルトオリゴ糖など。
しかし、それらの効果を感じたことは一度もありませんでした。

 

乳酸菌サプリを長期間飲んでも駄目、オリゴ糖を試しても駄目、効くのは下剤のみ。
なので、私の腸内環境が良くなることはない。仕方ないと諦めていました。


カイテキオリゴは違う!

そんなある時、何気なしに、 カイテキオリゴという商品を試してみたのです。
今までの経緯から、どうせ駄目だろう、と高をくくっていました。

 

ところがなんと、カイテキオリゴを飲んだ翌朝、それは突然やってきました。
朝起きて、すぐに出たことは、これまでの私の人生で一度も無かったことでした。
食後はあっても、食前です。

 

するんと出たのです。
あれっ。これってもしかして・・・

 

その翌日も、朝起きると同時に、
その翌日も・・・・・

 

さらに日に何度も排便があるようになりました。
結局、この調子が1ケ月続きました。

 

「オリゴ糖は便秘解消に効果があるんだ。」
そう確信した私は
オリゴ糖に興味を持ち、さらにいろんなオリゴ糖を自分で試したり、人にすすめたりするようになりました。

 

試したオリゴ糖はいつの間にやら50を超えていました。
今回は、今まで試したオリゴ糖の中から効果があったオリゴ糖をランキング形式でご紹介します!

 

 

まずは、今までに私が試したオリゴ糖の一部を紹介しますね。

 

アシストウォーター / ありがとうオリゴ糖 / 井藤漢方製薬イソマルトオリゴ糖 / ウィズオプレ / 梅屋ハネーイソマルトオリゴ糖 / オリゴ女子 / オリゴタイム / オリゴ糖&はちみつ / オリゴの甘み / おりごのおかげシロップ / おりごのおかげダブルサポート顆粒 / おりごのおかげダブルサポートシロップ / オリゴワン / オリヒロオリゴ糖 / カイテキオリゴ / 黒ごま&オリゴ / 原料屋のラフィノースオリゴ糖 / 天然ビートオリゴ糖 / 日本オリゴのフラクトオリゴ糖 / 乳酸菌オリゴ糖 / はぐくみオリゴ / ビオリゴ / ビートオリゴ / ビフィーナ / ファットケア / フラクトオリゴ糖顆粒 / ボスブラック / 北海道てんさいオリゴ / 毎日活き活き!オリゴ糖 / マルミオリゴ糖 / ラクトオリゴパウダー(五十音順)
以上30種類です。

この中から効果のあったベストテンをご紹介します。

 

カイテキオリゴ

 

 

日本で一番売れているオリゴ糖パウダーです。
ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、フラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、環状オリゴ糖の6つのオリゴ糖がブレンドされています。
30種類以上の善玉菌を万遍なくカバーできる「EOS理論」に基づいて、オリゴ糖をブレンドしています。

 

 

赤ちゃんや妊婦さんでも大丈夫です。
毎日食べると頑固な便秘も解消できます。

 

効果については人それぞれかと思いますが管理人個人の感想で2位のはぐくみオリゴと比較すると
カイテキオリゴは「スルン」、はぐくみオリゴは「どっさり」という表現がぴったりかと思います。

 

どちらも便秘解消効果はあります。
しかし、その効果に違いがありました。

 

ただ、はぐくみオリゴの惜しいところは取り扱いにストレスを感じます。
商品自体の完成度まで含めるとカイテキオリゴに分があります。

 

 

 

はぐくみオリゴ

 

 

乳糖果糖オリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、ラフィノースの5つのオリゴ糖がブレンドされたオリゴ糖パウダーです。
オリゴ糖100%で無添加、無香料、無着色。余計な物は一切入っていません。
子供からお年寄り、妊婦さんでも安心して食べられますし、食べ続けると比較的効果が早く実感できます。

 

 

はぐくみオリゴも人気のあるオリゴ糖です。
公式HPにあるように、まさに「どっさり」という表現がぴったりの効果でした。

 

管理人は、カイテキオリゴ⇒はぐくみオリゴと試したのですが、切り替わるときに一瞬便秘に逆戻りしたと感じたほどでした。
結局そうではなく、このオリゴ糖の特徴でまとめてどっさり出るという効果だったと思うのですが、ちょっと力む必要があったのです。
妊婦さんや赤ちゃんには不向きなのかなと個人的には思いました。

 

ただ人によっては、ゆるくなると感じる人も多いようで
腸内環境が人それぞれであるように効果も人それぞれなのかと思ってます。

 

取り扱いに難あり(湿気を吸いやすいので容器の中で固まる。溶けにくい。)その辺りを加味して2位にしました。

 

 

 

ビフィーナ

 

 

50億個のビフィズス菌とラフィノースを一緒に取れるオリゴ糖+乳酸菌商品で、
ビフィズス菌が生きたまま腸まで届く「ロンガム種」が入っています。

 

 

通常だと、オリゴ糖を食べる時にヨーグルトなどビフィズス菌を多く含む食品を摂ると良いと言われていますが、
ビフィーナの場合は、すでにビフィズス菌が入っていますので、これだけで、大きな効果が得られます。

 

 

 

オリゴのおかげダブルサポート顆粒

 

 

1袋6g中にオリゴ糖が55%配合されています。オリゴのおかげシリーズの中では最大。
お砂糖と同じような甘さがあるのに、カロリーは3分の2しかありません。

 

 

スティック状なので、コーヒーや料理に混ぜる時に使いやすく、固まる心配もありません。
毎日無理なく続けられて、効果も実感できます。

 

オリゴのおかげダブルサポートシリーズ(シロップ、顆粒)は通常のオリゴのおかげ(普及品)よりも若干高めですがオリゴ糖割合が多いのでおすすめです。普及品は、あまりおすすめできません。管理人には効果なしでした。

 

 

 

ラクトオリゴパウダー

 

 

ラフィノース、フラクトオリゴ、セロオリゴ、ガラクトオリゴ、
乳糖果糖オリゴ糖、ミルクオリゴの6種類のオリゴ糖がブレンドされています。

 

 

ブレンドタイプのオリゴ糖は、お腹の中にいる善玉菌を万遍なく元気にする事ができるので、効果が出やすいです。

 

 

 

原料屋のラフィノース

 

 

北海道産の甜菜だけから作られた粉末のオリゴ糖です。
ラフィノースはビートオリゴの別名です。
甘さが薄く、料理にも使いやすいです。
難消化性なので、腸まで消化しないで届きます。

 

 

7位の北海道産ビートオリゴとほとんど差のない商品ですが、
パッケージが横長で取り出しやすいのでこちらを6位にしました。

 

 

 

北海道産ビートオリゴ

 

 

こちらも北海道産の甜菜だけから作られた、粉末のビートオリゴ糖です。
優しい甘さで、料理などに振りかけても美味しく食べられます。

 

 

難消化性のオリゴ糖なので、腸まで消化せず届き悪玉菌を減らす役割もあります。

 

 

 

かどや 黒ごま&オリゴ

 

 

ペースト状の黒ゴマと、黒糖、はちみつに乳糖果糖オリゴ糖が入った商品です。
そのままでも食べても美味しく、おやつ感覚で食べられます。

 

 

オリゴ糖の効果でお通じが良くなるだけでなく、セサミンの効果で目覚めが良くなったり、
続けると体調の良さを実感できます。

 

 

 

オリゴのおかげダブルサポートシロップ

 

 

4位に紹介したオリゴのおかげダブルサポートのシロップバージョンです。
乳果オリゴ糖を40%を配合した、オリゴ糖シロップです。

 

 

カルシウムの吸収機能がプラスされた甘味料で、お砂糖の半分の甘みです。
いろいろな料理や飲み物に加えて使いやすいです。

 

 

 

ウィズオプレ

 

 

オリゴ糖にしては珍しいマスカット味の炭酸飲料です。
1本にガラクトオリゴ糖が2.5g入っています。

 

 

味が美味しく、飲むだだけなので続けやすいです。
即効性はありませんが、続ける事で効果が得られます。

 

  • ウィズオプレの詳細はこちら

 

 

50種類以上のオリゴ糖を試して分かったこと

今まで、50種類以上のオリゴ糖を試して分かった事をいくつかご紹介します。

 

ビフィズス菌にも好みのオリゴ糖と苦手なオリゴ糖がある

お腹の中にいるビフィズス菌も、人が食べ物に好き嫌いがあるように好みのオリゴ糖と苦手なオリゴ糖があります。
一種類しか入っていないオリゴを食べた場合、ビフィズス菌がそのオリゴ糖が嫌いな場合は、いくら食べてもお腹の調子は良くなりません。
ブレンドタイプのオリゴ糖の場合は、お腹の中のビフィズス菌に万遍なく餌を与える事ができるので、単一のオリゴ糖よりもお腹の調子が良くなります。

 

イソマルトオリゴ糖は腸に届く前に消化

ドラッグストア等で良く見かける「イソマルトオリゴ糖」シロップは値段が安く、熱に強いのですが、
消化性オリゴ糖なので、他のオリゴ糖に比べて腸に届く前に消化する事が多く、便秘解消の効果は薄いです。

 

イソマルトオリゴ糖は効果が出るまでに非常に時間がかかるので、
すぐに解消したい方にはあまりおすすめできません。

 

単一オリゴ糖 < ブレンドオリゴ糖
イソマルトオリゴ糖 < 乳果オリゴ糖やラフィノース
の方が効果がわかりやすく、早く効果を実感できました。

 

あとは、自分のお腹の中にいる善玉菌とオリゴ糖の相性もありますので、全員が同じ効果を実感できるとは限りません。
ここでご紹介したオリゴ糖の中から気になった物をいくつか試してみるのもいいかもしれませんね!

 

※1 オリゴ糖に即効性あり!

 

腸内環境を良くする方法に、プロバイオティクスプレバイオティクスという考え方があります。

 

プロバイオティクス

プロバイオティクスというのは乳酸菌を腸内に新たに届けることにより腸内環境を良くしようとする考え方。

 

プレバイオティクス

一方プレバイオティクスというのは、腸内の乳酸菌に餌を与えることにより、
今いる乳酸菌に元気になってもらい便秘解消しようとする考え方。

 

乳酸菌サプリを飲むというのは前者のプロバイオティクス。
オリゴ糖を摂るというのは後者のプレバイオティクスのほうです。

 

管理人の推測ですが、プレバイオティクスというのは短期間に効果を表すことが出来るのではと思っているのです。

 

管理人は、とあるクリニックで乳酸菌サプリを半月以上飲んで効果を実感できなかったわけですが、
これはプロバイオティクスの方法ですね。
ここの先生がおっしゃっていたように非常に時間のかかる腸内環境改善方法なのだと思います。

 

カイテキオリゴは今でも100円キャンペーンと称して5日分のオリゴ糖モニターを募集していますね。
これって、ほぼ損しているんじゃないのかなと勝手に思い込んでいたのですが、
そうじゃないんだな〜とオリゴ糖を体験して気が付きました。

 

その5日の間に、効果を実感させる自信があるからやっていたんだと・・・
かなりの割合で、新規で申し込む人はいるのではと勝手に推測しています。


どんなオリゴ糖から試したらいいの?

 

 

ブレンドタイプのオリゴ糖を試してみましょう。
まずは、カイテキオリゴから試すのが基本かと思います。
これで、もし効果を感じられないという場合は、はぐくみオリゴを試すのがよろしいかと。

 

この2つのオリゴ糖は、入っているオリゴ糖の種類に違いがあります。
なので、片方が効果なしといった場合でも、もう片方に変えれば効果ありというケースも多分にありうると思います。
下手な鉄砲も数打ちゃ当たる、どのオリゴ糖の種類があなたの腸内に棲むビフィズス菌にヒットするかわからないからです。

 

継続する場合の単価の安さ、取り扱いのしやすさなど商品トータルとしての完成度はカイテキオリゴに軍配が上がります。
まずはカイテキオリゴから試してみましょう。

 

あとは日々の料理の甘味料として、イソマルトオリゴ糖を取り入れてみてはいかがでしょうか?
管理人は砂糖代わりにイソマルトオリゴシロップを使用してます。

 

このオリゴ糖は消化性のオリゴ糖ということもあり、効果は感じられませんでしたが、
整腸効果についてのトクホを得ている成分であることも確かなので、何らかの整腸効果は期待できます。

 

熱に強い性質を持っている、甘みが強いという性質を持っていますし、
とても安価なオリゴ糖なので日々の料理やコーヒー紅茶などの甘味料として向いています。

 

管理人が独断と偏見で選んだオリゴ糖ランキングを確認する

悩み別オリゴ糖ランキングはこちら

赤ちゃんの便秘解消
妊婦の便秘解消

血糖値とオリゴ糖
ダイエットとオリゴ糖

普通の人とオリゴ糖
安全性で選ぶオリゴ糖


このページの先頭へ戻る