オリゴ糖のマメ知識

オリゴ糖に関するマメ知識を綴ります。

悩み別オリゴ糖ランキングはこちら

赤ちゃんの便秘解消
妊婦の便秘解消

血糖値とオリゴ糖
ダイエットとオリゴ糖

普通の人とオリゴ糖
安全性で選ぶオリゴ糖

オリゴ糖のマメ知識記事一覧

table.ivdwen{table-layout:auto;border-collapse: collapse;width:100%; }table.ivdwen td{padding:0px;background-color:transparent;}table.ivdwen,table.ivdwen td,table.ivdwen th{border:solid 0px transparen...
「オリゴ糖は便秘解消に効果がある」とはよく知られた事実です。オリゴ糖が便秘解消に効果をもたらすのには理由があります。また、赤ちゃんや妊婦さんなどにもオリゴ糖はオススメできます。ただし、オリゴ糖を選ぶときにちょっとしたコツが必要です。オリゴ糖が便秘を解消するメカニズムオリゴ糖が便秘を解消するメカニズムは、2つあります。整腸作用1つめは「整腸作用」にそのカギがあります。腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌...
腸内の善玉菌の餌となって善玉菌優勢の腸内環境に整え、腸機能の改善や便秘の解消を筆頭に体全体に健康効果をもたらしてくれる成分がオリゴ糖です。オリゴ糖の摂取を考えている方の中には、工業的に製造されたオリゴ糖よりも天然の食材からオリゴ糖を摂りたいと思っている方も多いでしょう。しかし、食品からの摂取でオリゴ糖の有効量を得る事はできるのでしょうか?そこで、今回は食品に含まれているオリゴ糖の量についてランキン...
赤ちゃんの便秘に悩んでいるお母さんは少なくありません。お腹を「のの字」にマッサージしたり、綿棒でお尻をツンツンしたり、いろいろな努力をしてみても、なかなか解消しないのが赤ちゃんの便秘です。赤ちゃんの便秘が続くと、母乳やミルクを吐き戻したり、機嫌が悪くなったりするので、とても心配になりますよね。そんな時に頼りたくなるのが、便秘解消に効果があるオリゴ糖です。でも「赤ちゃんってデリケートだし、オリゴ糖を...
妊婦は便秘しやすいと言われています。これはお腹の中で赤ちゃんが成長するにつれて、お母さんのお腹を圧迫するようになるから。とはいうものの、妊婦が便秘をするとお腹の赤ちゃんにも悪影響を与えてしまうのではないかと心配になります。だからといって赤ちゃんへの影響を考えると、できるだけ薬は飲みたくないもの。そんな時、妊婦はオリゴ糖を使って便秘解消をしても大丈夫なのでしょうか?目次オリゴ糖が便秘を解消するメカニ...
オリゴ糖でアトピーが治った!という人とオリゴ糖でアトピーが悪化した!という人がいます。同じアトピーなのに治った人がいる一方、悪化してしまった人がいるのはなぜでしょうか?その違いは「オリゴ糖を摂る量」と「摂っているオリゴ糖の種類」にポイントがありました。オリゴ糖でアトピーが完治する?オリゴ糖がアトピーを改善するとよく言われます。その理由は、便秘が解消して毒素の吸収が抑えられるから。大腸では善玉菌、悪...
オリゴ糖とハチミツ、メープルシロップはいずれも「甘味料」として販売されています。そのため、「どれがカロリーが高いの?」「どれが健康にいいの?」「どれが甘いの?」「成分は何?」といった悩みが出てくると思います。実は、栄養学的には「オリゴ糖」と「ハチミツ」「メープルシロップ」を比較してしまうのは、ちょっとヘンなのです。それはどうしてでしょうか。オリゴ糖ってどんなもの?まず、オリゴ糖について説明します。...
目次ラフィノースオリゴ糖とは?ラフィノースオリゴ糖は便秘に効くの?ラフィノースオリゴ糖は妊婦に安全なの?ラフィノースオリゴ糖は赤ちゃんが摂ってもいいの?ラフィノースオリゴ糖は血糖値に影響する?ラフィノースオリゴ糖はアトピーに効くの?使用上の注意点ラフィノースオリゴ糖とは?甜菜という寒冷地で採れる甘味成分を持つ野菜があります。甜菜は日本では北海道で栽培されています。甜菜の別名は砂糖大根です。春に種を...
心身の健康に大きな影響を与えるのが、腸内環境です。いつまでも元気に健康な生活を送るためには、腸活で腸内環境を整える事がポイントとなります。そこで活躍するのがオリゴ糖ですが、オリゴ糖には様々な種類が存在します。オリゴ糖の種類を理解する事で、複数のオリゴ糖を賢く利用し、腸活に役立てる事ができます。今回は、安全性と整腸効果の高い、大豆オリゴ糖について解説いたします。目次大豆オリゴ糖の特徴大豆オリゴ糖の原...
ダイエットのためにオリゴ糖を使おうと思っている人などにとっては、カロリーがとても気になると思います。実はオリゴ糖は甘味をもっていますが、砂糖に比べて低カロリーであるものが多いのです。そのためダイエットにも効果的なのです。オリゴ糖の1gあたりのカロリーは「オリゴ糖は低カロリー甘味料だからダイエットに効果的」という話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。「オリゴ糖だって糖という文字がついてい...
「糖分を摂ると血糖値が上がる」と言われます。オリゴ糖も「糖」という文字がついている以上、血糖値を上げるのではないかという印象があります。ところが、このオリゴ糖の中には血糖値を上げないものもあります。オリゴ糖ってどんなもの?オリゴ糖は、文字通り「糖」の種類です。糖はブドウ糖や果糖などそれ以上分解されない単糖と、単糖がいくつか結合した糖があります。単糖がたくさん結合した糖の代表が「でんぷん」です。でん...
オリゴ糖、という名前はみなさんもよく耳にすることと思います。腸内の善玉菌、ビフィズス菌の栄養となり、悪玉菌を抑制する効果が非常に高いことで知られています。一言でオリゴ糖といっても種類がいくつもあり、それぞれに効果も異なります。よく知られるところでは、カルシウムの吸収を促進する「フラクトオリゴ糖」、母乳に含まれ、たんぱく質の消化吸収を助けてくれる「ガラクトオリゴ糖」など。そして、まだそれほど一般的に...
わたしたちの腸内環境を整えてくれる善玉菌。その代表格であるビフィズス菌のエサがオリゴ糖だということは、もはや常識ですね。でも、「毎日摂る」だけでは効果が少ないと言われています。その理由とはいったい何でしょう。実はビフィズス菌は1種類じゃない!ビフィズス菌というと、そういう名前の菌だと思いがちですが、実は「ビフィドバクテリウム属に属する細菌群」という、沢山の種類の菌の総称です。腸内には、常時10種類...
オリゴ糖を購入しようと、ドラッグストアに行くと、ボトルタイプのオリゴ糖シロップがたくさん売られています。これらのほとんどが「イソマルトオリゴ糖」を使ったシロップタイプ商品です。イソマルトオリゴ糖とは一体どんなオリゴ糖なのでしょうか。イソマルトオリゴ糖は、醤油や味噌、はちみつ等に含まれているオリゴ糖で、とうもろこし、馬鈴薯などのでんぷんを原料として作られています。イソマルトオリゴ糖のメリット値段が安...
その人本来の善玉菌に元気を与え、腸内を酸性の状態に導く事で、オリゴ糖は腸内環境を改善します。ヨーロッパ各国では、ヨーグルトなどのプロバイオティクスよりもオリゴ糖などのプレバイオティクスの方が注目されているんですよ。オリゴ糖の摂取で大切なのが、オリゴ糖の種類と特性を上手に利用するという事です。今回は、オリゴ糖の中でも自然界にも多数存在しているフラクトオリゴ糖についてお伝えいたします。目次フラクトオリ...
腸は生命活動に必要な栄養素を消化・吸収するだけではなく、人体最大の免疫器官であり、第二の脳として様々な神経ネットワークにも影響を与えます。腸を健康に保つ上で重要なのが、腸内細菌の存在です。オリゴ糖には、腸内細菌を善玉菌優勢の状態に整え、腸の機能をサポートする効果があります。一方でオリゴ糖には原料や効果の異なる様々な種類が存在し、目的に応じて複数摂取する事が望まれます。今回は、特定保健用食品として消...
腸を健康に保つ上で頼もしい存在となるのが、オリゴ糖です。オリゴ糖には、腸内環境を改善するほか、大腸がんの予防や虫歯の予防、アレルギーの緩和など多岐に渡る効果が確認されています。しかし、全てのオリゴ糖が同じ働きをするわけではありません。オリゴ糖の種類によっては、健康効果や味、効果の強さが異なってきます。今回は、天然原料から生産され、特定保健用食品にも指定されているキシロオリゴ糖について分かりやすく解...

このページの先頭へ戻る